2012年07月14日

飾り山笠・キャナルシティ博多



「山笠があるけん 博多たい」
キャナルシティ博多飾り山笠を観ました。

有名な源義経と武蔵坊弁慶の出会いの場面です。
裏側は金太郎と馴染みのある内容です。

7月15日の追い山笠まで福岡は山笠一色です。  


Posted by ユジーン at 00:00Comments(0)

2012年07月13日

サウンド・オブ・ミュージック




福岡のキャナルシティ劇場でミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」を観て来ました。
あまりも有名なミュージカルですが、昔々、ジュリー・アンドリュースが主演の映画を見た方も多いと思います。

「ドレミの歌」「エーデルワイス」など誰もが知っている名曲のオンパレードです。
実話から生まれた物語に、新しい魅力と、より深い感動を味わえます。

ミュージカルの内容は子供から大人まで楽しめるように構成されています。
歌だけではなく大人が楽しめるストーリーにも力を入れています。

ファミリーで楽しめる内容になっています。
10月14日までの限定公演です。

愛と歌声が、あなたの心に響く。
これが新しい劇団四季による「サウンド・オブ・ミュージック」。

この機会に是非、福岡シティ劇場に足を運んでみましょう。


  


Posted by ユジーン at 12:42Comments(0)

2012年07月07日

自転車の後輪チューブ交換

娘の自転車が壊れたとのことで調べてみたらチューブが破裂していました。
パンク修理では不可能の状況。

乗っていない自転車からチューブをはずし交換することにしました。
道具は次の写真の道具を使いました。



古い自転車の前輪からチューブを取り外すのは簡単です。
しかし自転車の後輪のチューブやタイヤの交換はは前輪と比べて面倒です。
自転車屋に行ったら工賃が高くなります。

最初に初めの状態を確認し写真を撮っておきます。



まず車輪を止めてあるナットをゆるめ現状を確認してスタンドを取り外します。
そして、荷台もはずします。



ブレーキドラムが留め具でフレームに取り付けられていますので、この留め具を外してブレーキドラムをフレームから外します。

スタンドを外したときと同じように、この留め具とブレーキドラムがどのような重なりで取り付けられていたをメモっておくか写真を撮っておくほうが良いと思います。
組み立てるときに結構忘れています。

その後チェーンカバーをはずして車輪止めをゆるめチェーンをはずします。
チェーンが外れればタイヤ(リム)はフレームから外れます。
タイヤのリムにはブレーキドラムとギアがくっついたままですが、もちろんこれはこのままでOKです。

チューブを交換します。
チューブに軽く空気を入れておくとタイヤの内側に入れるときにやり易くなります。


 
チェーンは手前に外しておかないとはめる時、時間がかかってしまいます。

後輪の交換作業は素人にはちょっと面倒で時間のかかる作業です。
何事もチャレンジすれば、出来ないことはありません。
無事元通りにして修理が完了しました。

  


Posted by ユジーン at 21:32Comments(0)独り言

2012年06月16日

麗水世界博覧会

天恵の美景や海上国立公園を有する海洋観光都市、麗水(ヨス)は韓国の南の海岸の中央に位置し、釜山の西側にある港町です。
317の島々と2つの海上国立公園があります。

麗水は、一年を通して生産される水産物のおかげで、食べ物が豊富な都市としても有名な所です。
あっさりしていながらも奥深い味で全国の美食家を魅了する食べ物や特産物が豊富です。

2012麗水世界博覧会の範囲を海洋(Ocean)と沿岸(Coast)に限定し、「資源の多様性 (Diversity of Resources)」と「持続可能な活動 (Sustainable Activities)」の概念を加味して、明確なテーマを掲げています。

夏休みに麗水(ヨス)の世界博覧会へお出かけになりませんか?
お問い合わせはアイ&ユウ・ツーリスト℡096-323-9811

画像をクリックして大きくしてご覧下さい。
  
タグ :韓国麗水


Posted by ユジーン at 12:00Comments(0)

2012年06月16日

アジサイ



我が家の近くにある家内の実家にアジサイが綺麗に咲きました。
アジサイの種類は多く色んな表情を見せててくれます。

花言葉はあまり良くありません。
「移り気」「高慢」「辛抱強い愛情」「元気な女性」「あなたは美しいが冷淡だ」「無情」「浮気」「自慢家」「変節」「あなたは冷たい」など。

しかしこの季節を代表する花で淡い色合いが好きです。
この色を見ると優しい気持ちになります。  
タグ :アジサイ


Posted by ユジーン at 00:00Comments(0)独り言

2012年06月15日

和食 仲むら 

熊本の肥後銀行本店の裏側にある「和食仲むら」で食事をしました。
法事のため多数の親戚と共に会席料理をいただきました。

お刺身の鮮度や、料理一つ一つは凝っていて上品で美味しいです。
本格的な和食を味わえるところです。

施設の駐車場が少なく車の利用の場合は、近くの有料駐車場を利用することになることを覚悟しなければなりません。
マイクロバスの送迎車を持っており団体で利用することが可能です。

中庭を望むテーブル席、座敷個室、椅子個室、堀こたつ式個室を完備しています。
お昼は1000円~3000円、夜は5000円~10000円ぐらい予算があった方が良いでしょう。

行事の趣旨の申し送りができていなくて気になりましたが、人によるサービスのバラつきは、どこの飲食店でもあることで仕方ないのかも知れません。

  


Posted by ユジーン at 16:07Comments(0)

2012年06月13日

東京スカイツリー



東京にいる甥からこんなお土産のお菓子を貰いました。
東京スカイツリーのミニ版のお菓子です。

東京はスカイツリー景気で、新たな観光需要が喚起されています。
そうとうな経済効果だと思います。

その周辺の商売人にとっては美味しいことですが、住人にとっては決して良いことばかりではないでしょう。
しかし、景気の悪い話しが多い中、最も注目されている観光地の一つであることは間違いありませんので、良い状況と捕らえてほしいと願います。

この夏、浅草あたりから東京スカイツリー見物はいかがでしょうか?お出かけになりませんか?
お得なパックをご案内します。

アイ&ユウ・ツーリスト
℡096-323-9811  


Posted by ユジーン at 14:37Comments(0)

2012年06月13日

沖縄土産



沖縄に家族で行かれたKさんからお土産をいただきました。
夏休みに沖縄にとの相談があったのですが、梅雨も明けている6月の沖縄をススメしました。

夏休み時期になると値段も倍ぐらい高くなるので、もう泳げる6月沖縄がお得です。
未就学児のお子様を連れての家族旅行でしたので、調整もできました。

丁度台風が近づいて来ていて気をもみましたが無事旅行でき、海にも入れたとのことで本当に良かったと思います。
お土産まで頂いて感謝でした。
  


Posted by ユジーン at 00:00Comments(0)

2012年06月12日

HOTEL LA MIR




今回のソウル旅行で宿泊したのはHOTEL LA MIR(ホテル ラ ミル)でした。
江南(カンナム)にあります。

江南は高級住宅地で立派なマンションが沢山あります。
お店も高級なお店が多く庶民的な食堂はあまり見当たりません。

ホテルは安いツアーを利用した割には高級感があり快適でした。
東大門や南大門、明洞からは車で30分ぐらいかかってしまうのでショッピング中心の人は便利とは言えません。

夜、地下鉄が止まる時間になると東大門市場から江南まで、タクシーは30000ウォン(2000円)を要求されます。
通常15000ウォン(約1000円)です。
何度も入ったりきたりしなければ問題はありません。

私の一日のスケジュースは次の通りでした。
朝から明洞でコスメの購入それから南大門の馴染みのお店でバッグの仕入れやアクセサリーの仕入れです。

いつもバッグのお店でコスメなどの重たい荷物と購入したバッグを預けて身軽になって東大門市場へ行きます。
荷物はバイク便でお店のサービスでホテルまで運んでもらいます。

東大門市場でスカーフやアパレルのショッピングで足が棒に成る程歩きます。
深夜3時頃までショッピングです。
オジサンにはちょっとキツイ日程です。  


Posted by ユジーン at 16:01Comments(0)

2012年06月01日

東大門市場doota







朝の5時まで買い物ができるのが東大門市場です。
いくつものファッションビルがあり個性的な服やバッグ雑貨などを購入することができます。

有名なdoota(トゥサンタワー)の表の写真を撮ってみました。
すぐ近くにHello apMというファッションビルがあり、商品はここの方が安かったです。

韓国では値段は交渉次第なので値札通りに買わずに交渉してみるのも、楽しいものです。
もちろん1個のもので「まけてまけて」は、可哀想なので1個ならいくら、3個なら10個ならと沢山買ってまけてもらいましょう。

チープ系コスメブランドチェーンの元祖的存在!?MISSAの東大門店が、いつの間にか閉店していました。
あっちこっちで店がなくなったりコンセプトを変えた店にしたりMISSAは苦戦中のようです。

夕食はチヂミやタコを中心として海鮮鍋をいただきました。
マシッソヨ!(美味しい)!

ファッションビルの裏手に遊園施設ができていて若者で賑わっていました。
くるくる回る乗り物で、回したり止めたり揺り動かしたりと若い女性達がスカートのまま床に転がされて、盛り上がっていました。
中学生以上でないと無理っぽいと思いました。あぶな~い!!  


Posted by ユジーン at 09:15Comments(0)

2012年05月31日

明洞の案内人やレポーター





明洞に何人もの案内人がいました。
道を教えてくれたり、親切に応待しています。
赤いウィンドウブレーカーを着ていて、赤い帽子で大変目立っていました。

また、テレビカメラを抱えた人やレポーターでしょうか?
韓国の地元の人達も立ち止まって見ていましたので、有名なタレントさんでしょうか?
  
タグ :明洞


Posted by ユジーン at 05:30Comments(0)

2012年05月31日

明洞でランチ





石焼ビビンバや餃子などを食べました。
スタバのコーヒーより安く済みました。

明洞にしては安かった。
味も満足でした。
  


Posted by ユジーン at 00:00Comments(0)

2012年05月30日

明洞でアイス



明洞(ミョンドン)の路地にアイス屋さんがありました。
少し固めのシャーベットです。

とにかく高く盛ってくれました。
値段は2000ウォン(140円)で、まあまあでしょうか。

旅ですから、たまには、こんなの食べてみたいです。  
タグ :明洞


Posted by ユジーン at 19:49Comments(0)

2012年05月24日

明洞のスナップスポット



めったに自分の写真を撮らないのですが、今回は、面白そうな記念撮影場所があったので撮ってもらいました。
日本人に見えるでしょうか?

明洞は、祭りの縁日のような賑わいを見せています。
地元の人と観光客と両方の人出があるようです。

最近はコスメの店が乱立気味で競争が激しく、無理な客引きをする店もあるのでご用心。
気に入った店で気に入ったものだけ買いましょう。  
タグ :明洞


Posted by ユジーン at 18:55Comments(0)

2012年05月23日

明洞で朝ごはん・事後免税制度



ソウルの2日目は明洞(ミョンドン)からスタートです。
軽く朝食をしましたが、もちろん韓国料理です。

韓国のうどんや海苔巻き(キンパブ)トッポキなどです。
前の日は遅い時間(夜の10時頃)に焼肉でしたが、結構お腹がすくものです。

明洞では、コスメの購入です。
BBクリームはマニキュアやなどです。

意外と知らない方が多いのですが、化粧品などの戻し税の制度があります。
海外旅行でも消費税にあたるものがあり韓国では付加価値税10%が課せられています。

外国人は条件を満たせば空港で払い戻すことができるのです。
指定の店で「TAX FREE SHOPPING」という表示のついた店で3万ウオン以上の品物を購入する必要があります。戻し税率は8.18%(一定の換金手数料が必要)となっています。

お土産とかで3万ウオン位の買物をする旅行者は多いのではないでしょうか。
グループで旅行している場合、代表者が購入して手続きしたという人もいらっしゃいます。

3万ウォン(2100円位)より以上の化粧品を一人で購入する方は多いと思います。
方法は次の通りです。

①指定店で免税の手続きをする
「TAX FREE SHOPPING」という指定された店で免税書類(グローバルリファンドチェック)を作成してもらいます。パスポートも必要となります。
サービスカウンターのようなところか、レジのあたりにあると思いますが、分からなければ店員に聞いてみましょう。
「グローバルリファンドチェック」を連呼すれば通じると思います。

②出国の空港インチョンで搭乗手続きをして託送荷物を預ける際に免税対象の商品の入ったバッグを航空会社係りに伝えます。戻し税の対象商品は、託送荷物にしますが、荷物のタグを付けてもらって税関で書類にスタンプを押してもらいます。すぐ横に専用の荷物を預ける場所があります。税関の場所は最終手荷物チェックのゲートの前に1箇所あります。

③出国して28番ゲート近くにCASH REFUNDと書いた所があり、そこに書類を出すと現金を払い戻してくれます。日本円でもウォンでも受け取れます。

金浦空港は現金の払い戻し場所がないので、郵送による手続きとなります。  


Posted by ユジーン at 09:20Comments(0)

2012年05月19日

熊本からソウルへ



久しぶりに阿蘇くまもと空港より韓国ソウルへ行ってきました。
何回かに分けて旅行の道中を紹介していきます。

熊本の空港の国際線は、兎に角小さくて何にも無いというのが特徴です。
1階で搭乗手続きをして荷物を預けて2階で手荷物検査して出国です。

搭乗待合室では小さな免税品の売店があるだけです。
税関が編集したビデオが延々と流れていて耳にたこが出来ます。

「内容は麻薬や覚せい剤の運び屋にされるな!」というもの。
海外から知人などから受け取った荷物に麻薬を忍ばせられ懲役や中国で死刑になった例などが紹介されています。
人の荷物を預ったりしないことが大切です。

さて、韓国の一番の旅の楽しみはやっぱり食事です。
東大門市場のファッションビルの路地にある食堂で食事しました。
最初の食事は、豚のカルビ(テジカルビ)、豚の三枚肉(サムギョプサル)を斜めになったプレートの上で焼いて食べました。

ビールも飲んで一人1000円位で済みました。
ソウルではもっと安い店も沢山ありますが、まあまあの値段で収まりました。

東大門市場は朝の5時まで買い物ができますので遅い時間に行動するにはここが一番です。
DOOTAやミリオレ、APMなど女性には嬉しいショッピングスポットです。  


Posted by ユジーン at 20:20Comments(0)

2012年05月05日

5月節句



初孫の祝をしました。
身近な家族だけで我が家で行いました。

久しぶりに次男坊も帰って来て家族が全員揃いました。
賑やかな時でした。

川尻の片岡さんに作ってもらった生菓子の鯉が花をそえました。
一時の安らぎの時です。

  

Posted by ユジーン at 14:44Comments(0)独り言

2012年05月03日

若葉



庭の椿が青々と若葉を一杯にしています。
雨に濡れた葉は透き通って綺麗です。

自然の美しさは人間が作ったものより美しく感じます。
神様が創ったからでしょうか。

宇宙、自然の神秘は計り知れません。
草木一つが不思議な魅力と腕時計以上に精巧です。  
タグ :若葉


Posted by ユジーン at 00:00Comments(0)独り言

2012年05月02日

孫元気!



またまた、孫の登場です。
よく動くのでぶれてます。

元気です。
まるまると太っています。

いつまでも元気に成長してほしいと願います。

  
タグ :


Posted by ユジーン at 18:04Comments(0)独り言

2012年04月28日

つかまり立ち



自衛隊も顔負けの、匍匐前進をしていたかと思うと、つかまり立ちを始めました。
這えば立て。立てば歩めの親心。

親ではありませんが、爺いとしても、同じ思いです。
赤ちゃんの成長は、目を見張るものがあります。

大人も、ほんの少しでも成長すると良いのですが、なかなか目に見えるものがありません。
孫に負けないように人間として、成長したいと願います。  

Posted by ユジーン at 19:06Comments(0)独り言