Posted by at

2007年05月30日

えー釜山5,550円



お金と時間がないと、なかなか旅行できないものですが、これだったら大丈夫。

豪華客船フェリー「ニューかめりあ」で行く釜山3日間が、6月7月限定7本1日35名限定で5,550円

出発日 6月6・24・26・28日
      7月4・11・18日

しかも、ホテル付き、観光付き、港からホテルの送迎付きです。

ツアー5大ポイント
①辛ラーメン・韓国のりプレゼント!!
②博多港着(7:30)なのでビジネスに直行できるかも。
③6名様以上なら専用車でゆっくり観光
④ロッテ免税店からのプレゼント*豚の貯金箱*小銭入れ*1,000円の金券(一部ブランド対象外)
⑤パラダイス免税店からのプレゼント*免税店割引券(一部ブランド対象外)*トラベルセット*韓国焼酎

これを機会に釜山に旅立ちましょう。

お申し込みは「アイ&ユウ・ツーリスト」096-323-9811 





こちらから、雑貨のショッピングができます。
  

Posted by ユジーン at 12:56Comments(0)

2007年05月30日

よか時間



「熊本サークルネットワーク」というボランティアのグループが生活文化情報誌「よか時間」を発行しています。熊本県内の公共施設などで配布している無料冊子です。

今回は特集「外国人から見た日本・熊本」や面白スポット紹介で河原町の占いをする喫茶店PEMAが取り上げられています。

縁あって熊本サークルネットワークを応援しています。

今改めて、いくつかの共通点を見つけました。私のブログは「よか旅案内人」情報誌は「よか時間」そして、団体の名前は熊本サークルネットワークで私の会社の名前は(有)アイ&ユウ・ネットワーク





こちらから、雑貨のショッピングができます。
  

Posted by ユジーン at 10:45Comments(0)

2007年05月29日

ソウル明洞エリア



ソウルに明洞(ミョンドン)というエリアがあります。ソウル一番の繁華街で東京で言うなら銀座のような所で、ファッション衣料品・コスメ・グルメと満足できる所です。大きなデパート・免税店・ブランドショップなどがあり南北800m位の地域に一日100万人以上の人で賑わう町です。

ここで、私の行きつけの食堂が「明洞餃子」です。ここは、いつも地元の人や観光客でいっぱいです。大体行列ができています。

夏に行くと、メニューは3つしかなくで、カルグクス(韓国の手打ちうどん)・コングクス(豆乳スープ麺)それに店の名前にあるチンマンドウ(蒸し餃子)です。値段も5500ウオンとリーズナブルです。一人前の量も多く二人でそれぞれ手打ちうどんを頼んでプラス蒸し餃子をオーダーすると食べきれないほどです。観光で行く場合はいろんなものを食べたくなるのでうどんと餃子一つずつオーダーしてシェアした方が良いと思います。なんと、ご飯と麺の追加は無料です。

ここのキムチがおすすめです。ちょっと辛めですが、なかなか美味しいです。これも無料ででてきます。






こちらから、雑貨のショッピングができます。
  

Posted by ユジーン at 15:48Comments(0)

2007年05月26日

旅の知識・6PM hold


コンビニの名前ではありません。ホテルの予約に際して、よく使われる言葉です。

日本ではあまり聞いた事がありませんが、欧米のホテルでは、6PM hold policyというものを表明しているホテルが多いです。

ホテルを予約した際に、宿泊当日の夕方6時までは予約を確保しておくが6時過ぎると、予約が取り消され他のお客様を受け入れるというものです。ホテルとして空室を避けるための方針だと思います。

自分でホテルを予約した際は注意しましょう。相手が6PM holdといった場合は6時までにチェックインしないと、部屋がない場合があることを覚悟しなければなりません。

必ず確保したい予約はguaranteed reservationが確実だと思います。その際は予約は確保されますが、大体クレジットカード番号を要求され、card guaranteeカードギャランティーとなり、宿泊しなかった場合は1泊目の宿泊料がチャージされます。

旅行会社が間に入って仲介する場合は、概ねagent guaranteeとなり旅行会社が保証する形で6PM holdは適用されないようになる場合が、殆どです。


こちらから、雑貨のショッピングができます。
  

Posted by ユジーン at 18:02Comments(0)

2007年05月26日

夢は叶う!


ある方からいただいた葉書に、「思いが強ければ夢は叶うもの」と力強い筆文字書かれていました。読み返してみると少し元気になります。

言葉と言うものは力があって、人は言葉によって生かされることがあると思います。

聖書のマタイによる福音書のなかに、つぎのような言葉が記されています。
大変有名な箇所でご存知の方も多いかもしれません。

求めなさい。そうすれば、与えられる。探しなさい。そうすれば、見つかる。門をたたきなさい。そうすれば、開かれる。だれでも、求める者は受け、探す者は見つけ、門をたたく者には開かれる。

聖書は、神の言葉と言われています。人の言葉以上に人を生かすと思います。



こちらから、雑貨のショッピングができます。
  

Posted by ユジーン at 17:57Comments(0)

2007年05月24日

旅の裏話・格安航空券



昔、日本では格安航空券は、合法的ではなかった!?

以前は大手の旅行会社では格安航空券を販売していませんでした。今では何処でも売っているわけですが・・・

それは、ツアー用の航空券をいろんな規則や航空会社との約束を無視して、旅行者のニーズに合わせて旅行業者が販売していたものだからです。

世界では、格安航空券は堂々と売られていたのですが、日本ではHISさんに代表される業者が先陣を切って将来を見越して販売して、実績を積み上げて来た訳です。そして、格安航空券が一定の地位を獲得してきたと言えます。

そして、実態にあった形で公然のものとなったのです。

日本の航空会社でも正規の割引航空券の運賃を発表しています。ツアー用の航空券を旅行業者が独自の価格を設定して販売している格安航空券と少し違うものですが、時期によっては正規の割引航空券の方が安い場合もあります。また、路線によっては、空港からホテルまでの送迎サービスが無料でついているものもあります。要チェックです。

参考までに今発表されている航空運賃を紹介します。

東京~ロサンゼルス 平日普通運賃 片道 287,000円 制限あり180,000円
エコノミークラス              往復 451,300円 制限あり327,800円
割引航空券                 往復 64,000円~200,000円

ちなみにビジネスクラス 往復547,700円  ファーストクラス 往復1,102,900円
へ~!!普通航空運賃なんて、何なんでしょうか??face08



こちらから、雑貨のショッピングができます。
  

Posted by ユジーン at 15:38Comments(0)

2007年05月23日

旅の対策・オーバーブッキング



航空会社の空港カウンターに行ったときに、稀に「席がない」と言われる事があります。

これは、航空会社が座席数以上に予約を受けてしまったために、起こる事です。

なぜ、座席数以上に予約を受けることが起こるかと言うと、安い運賃で航空券を販売している航空会社は、何とか座席を満席にして、飛ばしたいため、予め予約取消を見込んで、多めに予約を受けてしまう事があるからです。つまり、安い航空会社ほどこういったトラブルが起こる比率が高まると見て良いです。

では、こういったオーバーブッキングに遭遇したら、どうしたら良いでしょうか?

これは、100%航空会社の責任です。従って、格安航空券を購入していたとしても、きちんと対処してもらいましょう。次のような、対処が考えられます。

①同じ便の別のクラスの席に変更してもらう。アップグレードと言って、これは美味しい!エコノミー席をビジネスクラスや、ファーストクラスに変更してもらうのです。もちろん追加料金なしです。

②同じ航空会社の別の便に変更してもらう。遅い便になった場合は食事を付けてもらう。また、翌日の便になった場合は、当然、ホテルの宿泊と空港とホテル間の送迎も付けてもらう。

③同日の他の航空会社の便に変更してもらう、通常、格安航空券は他社の便への変更はできませんが、オーバーブッキングの場合は話は別です。

④どうしても、その便に乗る必要があれば、先にチェックインしている人に席を譲ってもらう。もちろん、譲った方は②③の例のように補償されます。

オーバーブキングによるアップグレードを期待して、遅くにチェックインをする、旅なれた族が時々いますが、無用なトラブルは、避けた方が身のためだと思います。

英語ができない方は、心配いりません。日本語で、自分の気持を遠慮なく航空会社の係りにぶつけて下さい。なんとかしろ!!ムスッうるうる怒りの感情が伝わります。大阪のおばちゃんを見習えです。(大阪の方すみません)



こちらから、雑貨のショッピングができます。
  

Posted by ユジーン at 12:20Comments(0)

2007年05月23日

旅の対策・一気飲み?



旅の健康法の話ではありません。

日本でもテロ対策で遅ればせながら今年3月から始まった、液体物の手荷物制限のことです。もっと前から、あったんじゃないの?と思う方も多いと思います。最近空港でペットボトルのお茶やジュースなどを、一気飲みしている光景を見かけます。制限に引っ掛かって「没収されるより飲んじゃえ!」うるうると言うわけです。

持込制限ルール

100mlを超える、あらゆる液体物の客室内への持込は禁止です。
ただし、以下の物品の持込は可能です。
   
100ml以下の容器に入った液体物(但し、ライター用充填ガス等の機内持込禁止品は除く)で、容量1リットル以下のジッパーのついた再封可能な透明プラスチック製袋に余裕をもって入れられている場合。
  
医薬品、ベビーミルク/ベビーフード、特別な制限食等
(処方箋等、機内での必要性について照会を求める場合がございます。)

お客様1人あたりのプラスチック製袋の数は1つのみです。持込にご利用できるプラスチック製袋のサイズの目安は、縦20cm以下×横20cm以下です。プラスチック製袋はお客様ご自身でご用意していただくようお願いいたします。

出国手続きの後の免税店などの店舗で購入されたお酒、化粧品類等の液体物は上記の制限にかかわらず客室内へ持込可能です。ただし、液体物の持込制限が導入されている国で乗り継ぎされるお客様は、乗り継ぎ先の空港で液体物をスーツケース等の受託手荷物として、預け入れ直すことが出来ない場合、乗り継ぎの際に放棄されることがございます。EU内の空港間の乗り継ぎの場合は没収されることはないようです。詳しくはご利用になる航空会社にお問合せください。 国土交通省航空保安対策室情報参照

液体物の持ち込み制限をしている主な国は次の通りです。メジャーな空港はほとんど制限があると思ったほうが間違いないです。

アメリカ・カナダ・日本・EU諸国・香港・韓国・台湾・ベトナム・インドネシア・マレーシア・フィリッピン・インド・オーストラリア・ニュージーランド・ブラジル

【あらゆる液体物】には、ジェル類(歯磨き粉、ヘアジェル等)、エアゾール、スプレー類も含まれます。
韓国のコチュジャンなどの味噌も含まれますよ。

対策

基本的に手荷物に液体物を入れないで、託送荷物に入れると良い。託送荷物は今まで通りのものは預かってくれますし、割れ物も預かってくれます。(申し出ること)

液体の免税品(酒・香水など)を購入する場合、事前に予約の航空会社に確認をして、経由地の空港が液体手荷物制限のある空港かを確認する。制限がある場合は前の空港では買わない事です。乗り継ぎ空港の免税店で買ったものは機内に持ち込むことができます





こちらから、雑貨のショッピングができます。
  

Posted by ユジーン at 12:17Comments(0)

2007年05月22日

アタとは?



8,400円

アタとは、バリ島に自生するシダ植物の一種で、その茎の部分を4つに裂いて、編んで作ります。

バッグは伝統的職人が心を込めて編んで作り1個半月もかかります。

形ができたら、天日に3日間干し、その後ココナッツの実のチップで一日燻し、色と香りを付けます。それによって、防虫坊カビ効果が生まれます。

これは、トゥンガナン村の製品で繊細で上品なことで有名で、使い込むうちに味わいが増してくるアイテムです。

汚れた場合は水洗いし、陰干しすると、綺麗になり、また気持良くご使用いただけます。





こちらから、雑貨のショッピングができます。
  

Posted by ユジーン at 18:52Comments(0)

2007年05月21日

旅の裏話・見放されたツアコン


優秀なツアーコンダクターとして活躍していた、ベテランT氏は、元商社マンでした。もちろん、英語は得意であり、英語で困る事はほとんどないと言って良い。

持ち前の緻密で几帳面な性格で、ツアーコンダクターとして評価も高かったため連日忙しい日々を過ごしていました。

ある時、募集ツアーのツアコンとして、アメリカへ出発しました。

旅行出発してから数日後、お客様から現地ロザンゼルスの事務所に電話がありました。

「添乗員さんの言動がおかしい、異常だからこれ以上この人に引率されるのは困る。」と言うものでした。しかも、お客さん全員一致した意見だとのことでした。

早速、日系アメリカ人の現地スタッフ(バイリンガル)とロサンゼルス支配人がT氏と面接。

「お客さんが、自分の言う事を聞いてくれない。支配人もサポート(support)して下さい。」

とsupportと一言英語が出た直後から、話は全て英語になり同じような事を繰り返して情緒不安定な状態となった。面接した二人は異常であると判断し、現地スタッフがその後お客様をご案内することなりました。

T氏には直ぐ帰国を指示し、翌日ロサンゼルスから送り出した。また、日本の事務所にも、迎えるように手配しました。

その後、お客様は無事旅程をこなし、帰国。

この見放されたツアコンは、激務の連続から病気になっていたのでした。

ツアーコンダクターの仕事は体力的にも精神的にもかなり激務で、充分にストレス管理をしなければ病気になってしまうこともあるのです。




こちらから、雑貨のショッピングができます。
  

Posted by ユジーン at 19:10Comments(0)

2007年05月21日

コーディネート


黒を好きな方は、結構多いと思います。

黒のパンツの上から黒の巻きスカート。

トップスはグレーの重ね着。その上に黒のレース状のスパンコール付き大振りショール。

結構いけてると思いませんか?




こちらから、雑貨のショッピングができます。
  

Posted by ユジーン at 17:43Comments(0)

2007年05月19日

コミュニティ・トレード


雑貨シャロームではグローカルなコミュニティ・トレードに協力しています。

日本を含む世界各地の問題解決に役立つ商品やサービスとその流通、知恵や財の交換を「コミュニティ・トレード」と呼んでいます。

「コミュニティ」という言葉には、物理的な地域と問題解決のネットワークのふたつの意味が込められています。 わたしたちは、「コミュニティ・トレード」を、一見相反するようにも見える、グローバルとローカル、ふたつのまなざしで見つめていこうと考えています。

南北の経済格差、環境への配慮、持続可能な農業など、大きな問題の数々は毎日のわたしたちの暮らし・地域と密接に関わっています。地域や国を超えたグローバルなネットワークで、地球の一員として問題解決に参加すると同時に、日々わたしたちが住み、働き、遊ぶ、ローカルなコミュニティの内側に対する視点も大切にしたいと考えています。



こちらから、雑貨のショッピングができます。
  

Posted by ユジーン at 19:08Comments(0)

2007年05月18日

只今入荷・山羊革



4,410円
本日、山羊革の商品が再入荷しました。

「シャンティニケタン」と呼ばれるこの革細工は植物性のなめし剤でなめされ、1つ1つ手で型を押し、色をつけて仕上げていきます。使い込むほどにやわらかく手に馴染み、色にも味わいが生まれます。インドで暮らす生産者たちは革製品作りを通じて自立を目指しています。
天然素材をあますところなく使用しているため、革に色むらや小さなキズがついている場合がございます。天然素材の風合い、特性としてご理解の上、ご利用下さい。





こちらから、雑貨のショッピングができます。
  

Posted by ユジーン at 14:01Comments(0)

2007年05月18日

旅の裏話・騙されたツアコン



香港の添乗は、比較的楽な仕事と業界では思われています。

何故かと言うと香港のガイドが大変優秀で、世話が届き添乗員のする仕事がないぐらい小まめに対応してくれるからです。

ある先輩が担当していた精神薄弱者の施設を、先輩の代わりで香港にご案内することになりました。

精神薄弱者スポーツのパンパシフィック大会in香港への参加のためです。

出発前の添乗打ち合わせで、香港はいつものように現地ガイドに任せておけば良いからと軽い打ち合わせで、楽勝気分で香港へ出発することとなりました。

香港に到着して、いつも必ず間違いなく待っていてくれるガイドが見当たらないのです。そればかりか、香港のマスコミとオリンピックの大会事務局の方々が殺到し日本の選手の到着を待ち受けていてフラッシュの嵐です。

いくら探してもガイドは見当たりません。しかし、バスはちゃんと来ていて行き先を確認すると宿泊予定のホテルにいくように手配されていました。

しかたなく、ホテルへ向いチャックインしてから、確認をすることにして空港を出発することにしました。

空港は、今はない啓徳空港です。昔、香港に行った事がある方はご存知の通りビルの谷間を飛行機が行き交うスリル満点の空港です。

無事、ホテルへチェックインして、担当の現地事務所へ連絡すると、一切の手配は受けていないと言う返答で、ツアコンとしては訳がわからない状態で、日本の事務所へ連絡。


どうやら、先輩が打ち合わせの時に言ったことは嘘で、今回の旅は現地のオリンピック事務局が全てを手配しており、旅行会社の現地の事務所はノータッチであることが判明しました。

翌日はワンチャクグランウンドでのスポーツ大会で、呼び出しはもちろん英語のみで、日本の選手及び引率の方々も一切英語は話せない状態で、ツアコンが全ての呼び出しを聞き取って選手の送り出しをしなければなりませんでした。

スポーツ大会中にお弁当が出ました。ところが何でも食べれるツアコンなのに、一口食べただけで、その後食べる事ができませんでした。パサパサのご飯の上に天カスのような丸い揚げ物が載っているだけで、味が何もついていないのです。塩も醤油もなしです。さすがにこれは頂けません。

翌日の観光もガイドなし、昼食は警察学校の食堂でチキンカレーだったり、訳の分からないボウリング場の中の食堂だったり、初めての香港体験ばかりでした。

これは、私の体験です。




こちらから、雑貨のショッピングができます。
  

Posted by ユジーン at 13:59Comments(0)

2007年05月18日

旅の裏話・ツアコン

少し、ツアーコンダクターの裏話をしましょう。

ツアーコンダクターは、団体旅行の引率者としてとして安全で楽しい旅を完成させる責任があります。

旅行業の仕事の中では憧れる人も多く、花形の仕事であると、言う事ができます。

しかし、ツアーコンダクター(添乗員)もいろんな人がいます。

某旅行会社の社員の添乗体験は・・・・・

旅行業とは違う部署から配置転換になった社員が、転勤後間もなくグアムへ添乗をすることになりました。

初めての海外旅行しかも、ツアコンも初めての経験で、旅立つことになったのですが、先輩社員は多忙のためか、何も教えてくれず、「行けば何とかなる。」と言い放つ。その夜はガイドブックと睨めっこ!

ただただ、一生懸命、汗をかきながら、旅へ出発。到着すると親切な女性がグアムで迎えてくれて、おまけにバスの中にも同乗してくれて、いろいろ説明もしてくれるし、なんて親切な人がいるんだろうか感動して帰りました。

初めての添乗は何とか無事終了する事ができました。

2回目に添乗した時にも、同じように親切な女性が迎えに来ていて、やっと、それがガイドだと知ったのです。そのツアコンは現地ガイドの存在を知らなかったのです。

これは、本当の話です。(写真と記事は直接関係はありません)


こちらから、雑貨のショッピングができます。
  

Posted by ユジーン at 13:56Comments(0)

2007年05月14日

店長ブログ おてもやん



熊本のおておやんブログの店長ブログにバナーがでました。

おてもやんブログも、だんだん参加者が増えてきています。くまもとの地域ブログとして、もっと、大きく育ってほしいと思っています。

「おてもやん店長ブログ」


こちらから、雑貨のショッピングができます。
  

Posted by ユジーン at 14:15Comments(0)

2007年05月09日

これっ美味しい




フリーズドライ・インスタントコーヒー
(有機栽培・ブラジル産)50g 580円    100g1,000円



カルロスさんでお馴染みのジャガランダ農園の有機栽培コーヒーを中心に作られたインスタントコーヒー。原料となるコーヒー豆の栽培はもちろんですが、焙煎、加工にいたるまで、農薬、化学肥料、保存剤その他の人工的化学薬品を一切使用せずに製造されています。

ブラジルにある製造工場は、ドイツの機関「BCSエコギャランティー」認証済

インスタントにしても、まろやかな味わいが楽しめるのは、ジャガランダ農園の豆ならではです。

ちなみに、私はインスタントコーヒーが嫌いでした。なぜなら、以前、美味しいインスタントコーヒーを飲んだ事がなかったからです。

このコーヒーなら、結構満足できます。私の一押し商品です。


  

Posted by ユジーン at 19:12Comments(0)

2007年05月08日

フェアトレード・デー




今年のフェアトレード・デーは5月12日です。

「世界フェアトレード・デー」は、IFAT(国際フェアトレード連盟)に加盟する世界70ヶ国・約300団体のフェアトレード組織と生産者組織が、一斉にフェアトレードをアピールする日です。毎年5月の第2土曜日に、各国でイベントやキャンペーンが同時開催されます。

これを機会にフェアトレードについて考えてみてはいかがでしょうか?

フェアトレードとは

世界フェアトレードデイ公式ウェブサイト






  

Posted by ユジーン at 18:35Comments(0)

2007年05月08日

東北の夏祭り



気の早い話だと思う方もあると思いますが、東北の4大祭りに行こうと思えば、もう手配しておかないと間に合いません。

九州の人は結構、旅行の計画が遅いと旅行業界では言われています。間際になって計画を始めるので都会の人達より条件が悪くなってしまいます。

東北の3大祭りを効率よく体験できる、ツアーがあります。九州各地から参加ができて、現地は貸切バスをチャーターしてあり、快適です。

日程は8月3日・4日・5日の出発で4日間

代金は139,800円~170,800円

2名様から受付可能!

10名様より催行が保障されます。




  

Posted by ユジーン at 17:17Comments(0)

2007年05月02日

水晶ブレスレット



パワーストーンと言われている水晶のブレスレットは如何ですか?

水晶には様々なパワーがあると言われています。

それは別にして、綺麗で袖が短くなる季節に手元のワンポイントとして、素敵なグッズであると思います。



  

Posted by ユジーン at 19:58Comments(0)