スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2012年06月16日

麗水世界博覧会

天恵の美景や海上国立公園を有する海洋観光都市、麗水(ヨス)は韓国の南の海岸の中央に位置し、釜山の西側にある港町です。
317の島々と2つの海上国立公園があります。

麗水は、一年を通して生産される水産物のおかげで、食べ物が豊富な都市としても有名な所です。
あっさりしていながらも奥深い味で全国の美食家を魅了する食べ物や特産物が豊富です。

2012麗水世界博覧会の範囲を海洋(Ocean)と沿岸(Coast)に限定し、「資源の多様性 (Diversity of Resources)」と「持続可能な活動 (Sustainable Activities)」の概念を加味して、明確なテーマを掲げています。

夏休みに麗水(ヨス)の世界博覧会へお出かけになりませんか?
お問い合わせはアイ&ユウ・ツーリスト℡096-323-9811

画像をクリックして大きくしてご覧下さい。
  
タグ :韓国麗水


Posted by ユジーン at 12:00Comments(0)

2012年06月16日

アジサイ



我が家の近くにある家内の実家にアジサイが綺麗に咲きました。
アジサイの種類は多く色んな表情を見せててくれます。

花言葉はあまり良くありません。
「移り気」「高慢」「辛抱強い愛情」「元気な女性」「あなたは美しいが冷淡だ」「無情」「浮気」「自慢家」「変節」「あなたは冷たい」など。

しかしこの季節を代表する花で淡い色合いが好きです。
この色を見ると優しい気持ちになります。  
タグ :アジサイ


Posted by ユジーン at 00:00Comments(0)独り言

2012年06月15日

和食 仲むら 

熊本の肥後銀行本店の裏側にある「和食仲むら」で食事をしました。
法事のため多数の親戚と共に会席料理をいただきました。

お刺身の鮮度や、料理一つ一つは凝っていて上品で美味しいです。
本格的な和食を味わえるところです。

施設の駐車場が少なく車の利用の場合は、近くの有料駐車場を利用することになることを覚悟しなければなりません。
マイクロバスの送迎車を持っており団体で利用することが可能です。

中庭を望むテーブル席、座敷個室、椅子個室、堀こたつ式個室を完備しています。
お昼は1000円~3000円、夜は5000円~10000円ぐらい予算があった方が良いでしょう。

行事の趣旨の申し送りができていなくて気になりましたが、人によるサービスのバラつきは、どこの飲食店でもあることで仕方ないのかも知れません。

  


Posted by ユジーン at 16:07Comments(0)

2012年06月13日

東京スカイツリー



東京にいる甥からこんなお土産のお菓子を貰いました。
東京スカイツリーのミニ版のお菓子です。

東京はスカイツリー景気で、新たな観光需要が喚起されています。
そうとうな経済効果だと思います。

その周辺の商売人にとっては美味しいことですが、住人にとっては決して良いことばかりではないでしょう。
しかし、景気の悪い話しが多い中、最も注目されている観光地の一つであることは間違いありませんので、良い状況と捕らえてほしいと願います。

この夏、浅草あたりから東京スカイツリー見物はいかがでしょうか?お出かけになりませんか?
お得なパックをご案内します。

アイ&ユウ・ツーリスト
℡096-323-9811  


Posted by ユジーン at 14:37Comments(0)

2012年06月13日

沖縄土産



沖縄に家族で行かれたKさんからお土産をいただきました。
夏休みに沖縄にとの相談があったのですが、梅雨も明けている6月の沖縄をススメしました。

夏休み時期になると値段も倍ぐらい高くなるので、もう泳げる6月沖縄がお得です。
未就学児のお子様を連れての家族旅行でしたので、調整もできました。

丁度台風が近づいて来ていて気をもみましたが無事旅行でき、海にも入れたとのことで本当に良かったと思います。
お土産まで頂いて感謝でした。
  


Posted by ユジーン at 00:00Comments(0)

2012年06月12日

HOTEL LA MIR




今回のソウル旅行で宿泊したのはHOTEL LA MIR(ホテル ラ ミル)でした。
江南(カンナム)にあります。

江南は高級住宅地で立派なマンションが沢山あります。
お店も高級なお店が多く庶民的な食堂はあまり見当たりません。

ホテルは安いツアーを利用した割には高級感があり快適でした。
東大門や南大門、明洞からは車で30分ぐらいかかってしまうのでショッピング中心の人は便利とは言えません。

夜、地下鉄が止まる時間になると東大門市場から江南まで、タクシーは30000ウォン(2000円)を要求されます。
通常15000ウォン(約1000円)です。
何度も入ったりきたりしなければ問題はありません。

私の一日のスケジュースは次の通りでした。
朝から明洞でコスメの購入それから南大門の馴染みのお店でバッグの仕入れやアクセサリーの仕入れです。

いつもバッグのお店でコスメなどの重たい荷物と購入したバッグを預けて身軽になって東大門市場へ行きます。
荷物はバイク便でお店のサービスでホテルまで運んでもらいます。

東大門市場でスカーフやアパレルのショッピングで足が棒に成る程歩きます。
深夜3時頃までショッピングです。
オジサンにはちょっとキツイ日程です。  


Posted by ユジーン at 16:01Comments(0)

2012年06月01日

東大門市場doota







朝の5時まで買い物ができるのが東大門市場です。
いくつものファッションビルがあり個性的な服やバッグ雑貨などを購入することができます。

有名なdoota(トゥサンタワー)の表の写真を撮ってみました。
すぐ近くにHello apMというファッションビルがあり、商品はここの方が安かったです。

韓国では値段は交渉次第なので値札通りに買わずに交渉してみるのも、楽しいものです。
もちろん1個のもので「まけてまけて」は、可哀想なので1個ならいくら、3個なら10個ならと沢山買ってまけてもらいましょう。

チープ系コスメブランドチェーンの元祖的存在!?MISSAの東大門店が、いつの間にか閉店していました。
あっちこっちで店がなくなったりコンセプトを変えた店にしたりMISSAは苦戦中のようです。

夕食はチヂミやタコを中心として海鮮鍋をいただきました。
マシッソヨ!(美味しい)!

ファッションビルの裏手に遊園施設ができていて若者で賑わっていました。
くるくる回る乗り物で、回したり止めたり揺り動かしたりと若い女性達がスカートのまま床に転がされて、盛り上がっていました。
中学生以上でないと無理っぽいと思いました。あぶな~い!!  


Posted by ユジーン at 09:15Comments(0)