スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2012年07月14日

飾り山笠・キャナルシティ博多



「山笠があるけん 博多たい」
キャナルシティ博多飾り山笠を観ました。

有名な源義経と武蔵坊弁慶の出会いの場面です。
裏側は金太郎と馴染みのある内容です。

7月15日の追い山笠まで福岡は山笠一色です。  


Posted by ユジーン at 00:00Comments(0)

2012年07月13日

サウンド・オブ・ミュージック




福岡のキャナルシティ劇場でミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」を観て来ました。
あまりも有名なミュージカルですが、昔々、ジュリー・アンドリュースが主演の映画を見た方も多いと思います。

「ドレミの歌」「エーデルワイス」など誰もが知っている名曲のオンパレードです。
実話から生まれた物語に、新しい魅力と、より深い感動を味わえます。

ミュージカルの内容は子供から大人まで楽しめるように構成されています。
歌だけではなく大人が楽しめるストーリーにも力を入れています。

ファミリーで楽しめる内容になっています。
10月14日までの限定公演です。

愛と歌声が、あなたの心に響く。
これが新しい劇団四季による「サウンド・オブ・ミュージック」。

この機会に是非、福岡シティ劇場に足を運んでみましょう。


  


Posted by ユジーン at 12:42Comments(0)

2012年07月07日

自転車の後輪チューブ交換

娘の自転車が壊れたとのことで調べてみたらチューブが破裂していました。
パンク修理では不可能の状況。

乗っていない自転車からチューブをはずし交換することにしました。
道具は次の写真の道具を使いました。



古い自転車の前輪からチューブを取り外すのは簡単です。
しかし自転車の後輪のチューブやタイヤの交換はは前輪と比べて面倒です。
自転車屋に行ったら工賃が高くなります。

最初に初めの状態を確認し写真を撮っておきます。



まず車輪を止めてあるナットをゆるめ現状を確認してスタンドを取り外します。
そして、荷台もはずします。



ブレーキドラムが留め具でフレームに取り付けられていますので、この留め具を外してブレーキドラムをフレームから外します。

スタンドを外したときと同じように、この留め具とブレーキドラムがどのような重なりで取り付けられていたをメモっておくか写真を撮っておくほうが良いと思います。
組み立てるときに結構忘れています。

その後チェーンカバーをはずして車輪止めをゆるめチェーンをはずします。
チェーンが外れればタイヤ(リム)はフレームから外れます。
タイヤのリムにはブレーキドラムとギアがくっついたままですが、もちろんこれはこのままでOKです。

チューブを交換します。
チューブに軽く空気を入れておくとタイヤの内側に入れるときにやり易くなります。


 
チェーンは手前に外しておかないとはめる時、時間がかかってしまいます。

後輪の交換作業は素人にはちょっと面倒で時間のかかる作業です。
何事もチャレンジすれば、出来ないことはありません。
無事元通りにして修理が完了しました。

  


Posted by ユジーン at 21:32Comments(0)独り言